<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


f0220343_212646100.jpg
友達のおぐりんからお手製のシュトーレンが届いた。
涙が出るほど嬉しかった。
おぐりんはいつも素敵なサプライズをくれる。
本当にありがとう。

我が家にはクリスマスは無いけれど、
誰かの為に『ありがとう。』を言える日であればいいな。

【忙しい】という字は"心を亡くす"と書く。
単純な言葉なのに改めて気付かされた。

心なんか亡くしていられない。
あともうひと踏ん張り。
[PR]
by sanchos-jam | 2011-12-24 21:55 | 日々のこと
師走


f0220343_049732.jpg
寿司屋に嫁いだものだから...と言ったら怒られそうだけれど、
この時期は忘年会やら出前やらのお手伝いでバッタバタ。
クリスマスなんてものは、気付いたら過ぎ去っていて...あっと言う間に正月が来る。
最近はカウンターの前に立ってお客さんと会話しながら「言葉遊び」をするのが日課です。
お客さんとの「言葉遊び」はとても楽しい。
言葉のリズムに乗って上手いこと会話を交わせたときは、
『いい仕事をしたな。』なんて、勝手な満足感に浸っている。

家に帰ると夜中の3時...。今度はジャム子の仕事が始まる。
クリスマスやお歳暮のシーズンともあって、プレゼント用の注文が集中する時期。
受注メールの返信や梱包、発送の準備とお客様へのお手紙。
ネット販売ともあって直接お客さんとお話することは難しいから、
手書きでメッセージを添えるようにしている。

「師走」

師匠なんかじゃないけれどキノコもたまには走ります。
[PR]
by sanchos-jam | 2011-12-19 01:25 | 日々のこと
losika×Sanchos Jam×coguのクリスマスギフト

f0220343_2345349.jpg去年の今頃から温めている企画があった。

「やっぱり、クリスマスも一緒に何かしたいなぁ...」

「こんなのがいいなぁ...」

「coguさんとのセットがいいなぁ...」

「coguさんとのセットをやるなら、特別な日がいい。」

企画について、あえて言葉は交わさなかったけれど、去年からお互い決めていた。
今年の夏頃、その話をyuumiちゃんが振ってくれた時は、
「何を作るか、もう決めてある。」「やろう!!」の二つ返事だった。

そんなこんなで12月。
スプーンは出来上がった。
スタートは早いが、ダッシュは出来ない2人...。
同時に2つのことが出来ない2人...。
誰にも邪魔されない時間がないとグッと集中できない2人...。
でも、やるときはやる。
ヘンなところで似ている。

出来ました。

詳しい内容はINFORMATIONでご説明させて頂いております。宜しければ、併せて御覧ください。


[PR]
by sanchos-jam | 2011-12-05 23:46 | ジャムのこと
霧につつまれたハリネズミ


f0220343_221918.jpg
ローシカとしまりすやのいちにち映画上映会を観に行ってきました。
内容はロシアのアニメーション作家、ユーリ・ノルシュティンの短編アニメ。

霧につつまれたハリネズミ/あおさぎと鶴/四季/話の話/の4作品。(1975年)

その中でも特に印象に残っているのは、『霧につつまれたハリネズミ』。
ハリネズミのロージックが仲良しのコグマと一緒に紅茶を飲もうと霧に包まれた森に入り、
コグマに会いに行くまでの話なのだけど、森の中で出会った美しい白馬に魅了されて、
森の奥へどんどん入っていき、コグマとの約束をすっかり忘れそうになるのだけど、
最後は『やっぱりコグマさんと一緒にいるのがいいなぁ...』と気づく友情の物語。
内容もローシカの雰囲気とぴったり合っていて素敵だったけれど、
フィルムを何層にも重ねて立体的に見せているアニメーション技術も素晴らしかった。
アニメの中で、ロージックがコグマと一緒に食べるために用意した木いちごのジャムを
布に包んで大切そうに胸にギュッと抱いて持っているシーンや、
「どこに行ってたんだい?君がいないと...僕は誰と一緒に星を見ればいいんだい。」
というセリフにはキュンときました。
[PR]
by sanchos-jam | 2011-12-05 20:35 | 日々のこと